• コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
  • コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
  • コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
  • コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
  • 当日発送
  • 送料無料

コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml

ブランド:UfN1n-100129561

お気に入りブランド
販売価格 :

21470.00税込

獲得ポイント :
624ポイント

商品がカートに追加されました
コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
販売価格:¥21470.00 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

    商品の詳細



    KONGSGAARD
    コングスガード

    カリフォルニア・シャルドネの5本指と言えば、コングスガード、オーベール、
    マーカッシン、キスラー、ピーター・マイケルと言われています。

    コングスガードの最高級シャルドネ「ザ・ジャッジ」は自社畑から造られるマニア垂涎の逸品であるが、その生産量は多くても15樽(約300 ケースのみ)。 少ない年は5樽(100 ケースのみ)しか造らない程の希少品。カーネロスの最高級畑の二つハドソン&ハイド・ヴィンヤードから造られるシャルドネ ナパ・ヴァレーも輸入早々に完売してしまう貴重品。
    2020年8月の終わりと9月後半に起きた2度の山火事によりナパ・ヴァレーは一部の地区で大きな被害を受け、コングスガードもアトラス・ピークの自社畑では煙害を受け、すべての赤ワイン用葡萄の収穫をあきらめざるを得なかった。しかしながら、クームスヴィルの自社畑ジャッジ、カーネロスの契約畑ハドソン&ハイドは煙害を逃れることができ、またジョン・コングスガードの人的コネクションにより被害の無かった地区の素晴らしい葡萄の供給を受けることができた。 日本に輸入されるワインも限定数のみで、輸入して数か月で完売してしまう希少品の数々です。

    シャルドネ ナパ・ヴァレー
    2021 Chardonnay Napa Valley

    ナパ・シャルドネの銘醸畑ハドソンとハイドをコングスガードが昇華させる。
    華麗にして伸びやか一度味わったらやめられない逸品。

    シャルドネ100% 1996 年初リリースから現在まで造りつづけているこのワインは、カーネロスの類まれなる二人の栽培家 「リー・ハドソン」と「ラリー・ハイド」が栽培する「ウエンテ・クローン」の究極のコラボレーションである。
    ナパ・ヴァレーの最南端、冷たいサン・パブロ湾からの霧と冷気の影響を多く受け、冷涼な気候で知られるカーネロスのナパ・ヴァレー側に位置する二つの有名な畑からこのワインは造られる。
    天然酵母のみの樽醗酵・樽熟成(約2年)ノン・フィルター、人工的な清澄無しに瓶詰する。この手法から果実味と酸のバランスが究極に昇華した唯一無二の味わいが口いっぱいに広がる。フルゴーニュ・ムルソーやシャブリの一部の造り手のワインに現れる濃厚でフリンティ(火打石の香)な香りが顕著に表れるのがこのワインの特徴の一つ。
    ハドソン・ヴィンヤードのオーナー・リー・ハドソンとジョン・コングスガードの二人は、UC Davis の学生時代からの長い付き合いであり、ジョンがニュートンのワインメーカーであった時には、今でこそよく言われる、重量で葡萄を買うのではなく、契約面積に対してお金を払い低収量の葡萄を栽培農家に栽培してもらう事を始めたはしりであった。実際にニュートン時代には5t/エーカーを2.5t までに落としたという。現在もVTG 毎に綿密な打ち合わせの元、オーダーメイドで葡萄を買い付けている。そのやり方はハドソン・ヴィンヤードと他の多くのワインメーカーとの契約にも大きく影響し、現在のハドソン・ヴィンヤードの評価にも繋がっており、キスラー、パッツ&ホール、レイミーなどが、契約しオーダーメイドで葡萄をデザインし(収量、収穫のタイミングなど)、独自のトップ評価のシャルドネを造る。ハドソン・ヴィンヤード自身からも秀逸なシャルドネをリリースしている。
    もう一つのハイド・ヴィンヤードは、ブルゴーニュのロマネ・コンティの共同オーナーであるヴィレーヌ氏とのコラボ・ワイン「Hyde de Villaine, HdV 」で有名であるとともに、こちらもキスラー、レイミー、パッツ&ホール、オーベールなどに葡萄を供給している。
    下記の地図の様に、ハドソン、ハイドともナパ・カーネロスに位置するが、その味わいはそれぞれに個性的。 セラーでまだブレンドする前の樽から二つのワインを試飲するとその個性の違いはあきらか。爆発的に濃厚な果実の中に緊張感のある酸が長い余韻を引くハドソンと、圧倒的なミネラル感とギュッとしまった果実の凝縮感が素晴らしいハイド。ジョン・コングスガードがイメージを解説してくれた。ハドソンは味わいの横の部分が豊かなので上下に引き延ばすことをイメージし、ハイドは鋭角なので横の膨らみをイメージする。その絶妙なポイントでブレンドを仕上げるという。天然酵母のみで、区画毎に樽発酵。非常に涼しいセラーでは、醗酵が止まってしまうこともあるが、無理をさせずゆっくりと醗酵を待ち、一次発酵が終わるのが一年以上かかることもある。SO2 は極少量。1 年目は1 年使いの樽を使い、2 年目は、2 年使いの樽に移す。ブレンドはVTG によって違うが、ハドソンが約2/3 、ハイドが1/3 の割合。
    2021年ジョン・コングスガードからのコメント:クラシックなタンジェリン・オイルとクレーム・ブリュレを思わせる豊かなアロマに、マジパン(ココナッツと砂糖のお菓子)とネクタリンの風味が加わわる。味わいは口中に大きく広がるが、行き過ぎてはいない。余韻は非常に長く、塩味も心地良く感じる。かってロバート・パーカーがこのワインをナパのバタール・モンラッシェと呼んだことがある。



    ジョン・コングスガードが造るワインは、選び抜いたベストの区画から、極端なまでの低収量、天然酵母のみを使い、低温のセラーで長い時間をかけて醗酵を待つ。ノン・フィルター、ノン・ファイニング(人工的な清澄作業をしない)。今では当たり前のように言われるが最新鋭の化学設備で行うのではなく、ほぼ手作業。リスクの大きな造り方である。眼鏡にかなう葡萄が出来なければそのワインを造らない。満足の行くクオリティーでなければ年により生産量が極端に変わる。自然によると言うよりも、ジョン・コングスガードのフィルターによりワインは造られていく。その厳しさが多くの信望者を集める由縁である。Arietta アリエッタの共同経営権を手放し、得た資金を元に、アトラス・ピークの山奥に土地を購入。斜面の岩盤を自らと息子アレックスや家族の手で掘削し、迷路のようなワイナリーを建設。2006VTG からこの新しいワイナリーで全てのワイン造りを行っている。隣接したナパ・ヴァレーを見下ろす自社畑には、2006年から徐々に植樹、斜面に合わせて様々な台木、クローンを組み合わせて、各品種が植えられている(約5ha)。
    息子のアレックスと共に、栽培・醸造にあたる。畑の中に建てられた自宅は園芸家である故・妻マギーが丹精を込めた草木花々に囲まれている。新しい環境を経て、これからもコングスカードの伝説は家族の中に、信望者のワインの中に引き継がれていく。


    ワイン・ポートフォリオ (年産3,500 ケース程)

    祖先の国ノルウェーの神話をモチーフにしたラベル

    〜 白 〜
    シャルドネ ザ・ジャッジ ★限定数のみ

    (自社畑 クームスヴィル)

    シャルドネ ナパ・ヴァレー

    (契約畑 ハドソン&ハイド カーネロス)

    アルバリーニョ(2011 年VTG より開始) ★限定数のみ

    (契約畑 ハドソン カーネロス)

    ヴィオニエ(2017VTG より開始) ★限定数のみ

    (自社畑 クームスヴィル+アトラスピーク)

    ソーヴィニヨン・ブラン(2018 VTG より開始) ★限定数のみ

    (自社畑 アトラスピーク)


    〜 赤 〜
    シラー ナパ・ヴァレー

    (契約畑 ハドソン カーネロス)

    カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

    (契約畑 アトラス・ピーク)

    メルロ ナパ・ヴァレー ★限定数のみ

    (契約畑 アトラス・ピーク)

    ザ・フィマサウラス (CS メルロー)
    ★特注 ★限定数のみ
    ★セカンド「キングス・ファーム」Ch & Red wine

    ブルゴーニュのコピーでなく、カリフォルニアの典型とも違う。
    リスキーな方法で独自の味わいを切り開く。

    ジョン・コングスガードは、若かりし日に目指したクラッシック音楽家としての将来を断念し、ナパ・ヴァレーに5 世代続く稼業(土地に根差した農業、造園業、岩切り出し業)を家族と共に継いでいくことを妻・マギーと共に決断したのが1970 年代。ナパ市街にほど近いCoombsville/ クームスヴィルの山頂にある祖父が岩を切り出し販売する稼業を行っていた土地を開墾し、白品種の葡萄を植樹した。アンドレ・チェリチェフから「岩だらけで、遮るものもない丘の上、強い風が通るこの土地から、絶対無二のものが出来る」とのアドバイスを受けたからである。その畑は、判事であった父に敬意を表し“The Judge Vineyardザ・ジャッジ・ヴィンヤード”と名付けられ、ここから伝説のワインが生み出されることになる。
    1996年コングスガードとして初ヴィンテージをリリース。自社畑だけでなく、ナパ・ヴァレーの中でも最高の畑のオーナーたちと契約を結び、オーダーメイドで葡萄を注文する 低収量に制限する ことを始めた第一人者でもある。コングスガードのワインを造る傍ら、Newton,Luna,Livingstone,Arietta などでワインメーカーを務め、名声は広く知られるようになる。一緒に働いたり、アシスタントをしたり、たった一年、ひとシーズンだけでも彼に関わった人々は、彼の曲げないワイン造りにおける信念、人生観、シリアスながら大きく人を包み込むようなオーラを発する彼から、多くを学び、大きな影響を受け、師と仰ぎ、その影響は伝播していく。

    商品の説明

    コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
    コングスガード シャルドネ ナパ・ヴァレー 2021
    コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
    コングスガード シラー ナパヴァレー 2020 Kongsgaard
    コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
    コングスガード シラー ナパヴァレー [2021] Kongsgaard Syrah
    コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
    ナパ・ヴァレー シャルドネの神様「コングスガード」のジョン
    コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
    CAワインSALEコングスガード シャルドネ ナパヴァレー 2021 白
    コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
    コングスガード シャルドネ ザ・ジャッジ ナパ
    コングスガード ナパヴァレー シャルドネ 2021年 750ml
    コングスガード ザ ジャッジ シャルドネ ナパ ヴァレー [2021

    最新のクチコミ

    ★★★★★

    バレンタインに父の晩酌に合うチョコをと思い選びました。 わざわざ美味しいと電話があったので喜んでくれたようでよかったです。 また父にプレゼントしたいと思います。

    • アノン0812
    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    見たことのないお菓子が段ボールにいっぱい♪うれしくて思わず写真を撮っちゃいました。忘年会の景品でみんなに楽しんでもらいます。ありがとうございました。

    • 20203270
    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    使っていたライトが壊れてしまいなかなかいい代わりが見つからなかったのですが 予想以上に便利。しかも軽いし、電池不要。ライトは大小切り替えができ 大満足です。

    • トシマー
    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    ピンクを購入しました。元々、乗り物が大好きな息子なので、とても気に入っている様子です。 すぐに上手に乗ることは難しいですが、慣れてくると自分でまたがり進めるようになりました。良い買い物だったと思います。

    • N岡ちゃん
    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    ★★★★★

    単四電池2本でこの明るさなので 軽くて小さくてカバンの中に入れて毎日持ち歩いています。 商品レビュー特典希望 とても助かります。

    • タル・タロス
    • クチコミ投稿 1件
    購入品

    レディース・ヘアアクセサリー・その他キング

    このカテゴリのランキングをもっと見る